年度末の事務仕事。

なんとか今年度分に滑り込ませねば〜。
20170331-1_c.jpg
…ところで、この黒犬はテーブルの下に
何を持ち込んでスライディングしたんですか?

本犬はいいところに収まったと
気に入ってるみたいだけど、
たぶん…おジャマ。
20170331-2_c.jpg
スポンサーサイト

小松菜の菜花

一昨日まで足踏みしていた春が、
ぱーっと一気にやってきました。

今の時期ならではのいろんな菜花をお届けしたいのですが、
この暖かさで、ぱーっと咲いちゃったりして悩ましい限り。

お食事会用のご注文を頂いたので、リストを片手に収穫です。

まずはサラダ春菊。
やわらかくて香りもマイルド。
生で食べられるからこそ広がるお料理のバリエーションを
お楽しみいただけるのではないかと。
20170330-1_c.jpg

そして、にんじん。
山際の固い土地で育ったにんじんの甘さ。
20170330-2_c.jpg

小松菜の菜の花。
20170330-3_c.jpg

あとは当日のお楽しみ。

黒犬なりに考えた。

霜が降りた小川町の朝。
黒犬がストーブの前にスタンバイ。

すっかり大好きになってしまったハコだけど、
くっついていると大事なお鼻が乾いちゃう。
黒犬なりにいろいろ考えたらしく。

ついに、
「自分の手の長さ分だけ離れてから、
 下を向いてお鼻を守る」
というスタイルを編み出したようです。

20170328_c.jpg

冬を越えてきたかぶ

ゆっくりと育ったので
旨味が多く、キリッとした味わい。
引き締まった固めの肉質です。

この時期のかぶは、生でサラダよりも
浅漬けや蒸し焼きにするのが好きです。
火の通りがはやいので、ご注意を。

20170327_c.jpg

催花雨

春、花の咲くのを促すように降る雨のことを
催花雨(さいかう)と言います。
先日の雨に促されて、畑も花盛り。

植え付け第一陣の白菜は、すっかり満開。
来週お届けする白菜の菜花は、第二陣から。
20170325-1_c.jpg

ブロッコリーも第一陣は、花束みたいになっています。
20170325-2_c.jpg

早春は白、春は黄色から始まりますね。
都内では開花し始めた桜も、
小川町ではもう少し先のお楽しみです。

ごほうび。

怒涛の出荷作業中、
おりこうさんにしていた黒犬は、
規格外のにんじんをもらいました。

家具の下の狭い空間は、
おチビな黒犬だけの秘密の場所 (笑)。

大事なにんじんを両手で持って、
安全地帯でバリバリ食べています。

20170324_c.jpg

雨の準備

明日は久しぶりにまとまった雨が降る予報の小川町。
土がカラカラなので、午後からはトンネルをオープン!
20170320-1_c.jpg

お水をたくさん飲んで、すくすく育ってねー。
雨が止んだらまた全てのトンネルをクローズして、
夜間保温します。

キャベツも葉っぱの枚数が増えてきました。
20170320-2_c.jpg
覗き込んでみると、巻き始めていますね。
20170320-3_c.jpg
甘くやわらかな春のキャベツまでもう少し。
明日の雨でまたぐーんと成長します。

テーブルフラワー?

ほうれん草の調整。
(洗ったり、傷んだ葉っぱを取り除いたり)
水気を切っていたら、
なんだかテーブルフラワーみたい。
20170320_c.jpg

冬越ししたほうれん草も残りわずか。
徐々に春の葉物にうつっていきます。

土手を探索

ようやく梅が満開になった小川町。
つくしも よもぎも まだまだですねー。

20170319_c.jpg

かぶの花

かぶの花が咲き始めました。
今シーズンの冬かぶはそろそろおしまい。

春の柔らかなかぶは、
4月末くらいからお届けできる予定です。
どうぞお楽しみに。

20170315_c.jpg