トンネル張り

朝晩氷点下という日が珍しくない季節になってきました。
レタスたちにも寒さよけのトンネルを。
20161129-1_c.jpg

これでもう霜が降りても大丈夫。
20161129-2_c.jpg
スポンサーサイト

大事な黒豆が

わーんっ。
大事な黒豆を食べちゃったのは誰ですか⁉︎

今年は実のつきがよくてウキウキしていた黒豆。
地主のおばあちゃんからの委託栽培品(?)です。
2週間前はこんな感じ。
ぷりぷりに膨らんだお豆のサヤがたわわに。
20161126-1_c.jpg

そして、今日。
一昨日の雪が溶けてちょっとぬかるんだ畑に行くと、
ご近所さんから
「30分前に、すぐそこにイノシシが出たから気をつけて」と。
真昼間から民家近くの畑にまでイノシシが出るとは…。

大事な黒豆を見に行くと…
きゃーっっ。
うそでしょぉぉぉぉ。
20161126-2_c.jpg

今年は山に食糧がないらしく、イノシシ被害がとても多いです。

大豆のはざかけ。

真冬並みの強い寒気の影響で、
関東甲信の各地で雪!
東京の都心では11月としては54年ぶりの初雪、
1875年の統計開始以降、初めて積雪となりました。

刈り取りした大豆を島立て乾燥中のくっさん畑では、
昨日急遽、大豆のはざかけを実施。
20161124-1_c.jpg

ハウスの中で干すのもアリなんですが、
くっさん畑には、育苗用に使っているハウスが1棟。
毎日水やりをしているところに干したって、
お豆がいい感じに乾燥したりはしません。。

雪予報が雨に変わったりして、畑で水浸しになってしまうよりは、
ここはひとつはざかけでしょう。
20161124-2_c.jpg

強風の中、
雨よけのビニールシートをかけて。
20161124-3_c.jpg

今日はくっさんが2回雪下ろしをして守り切りました。
明日の最低気温はマイナス。
かっちんこっちんに凍りそうです。

いいお豆になりますように。
20161124-4_c.jpg




色とりどり

冬野菜も色とりどり。
今の時期ならではの
おチビな野菜(通称:姫シリーズ)も
楽しみのひとつ。

白かぶ、あやめ雪かぶ。
細長いのは日野菜かぶ。
20161123-1_c.jpg

水菜、赤水菜
20161123-2_c.jpg

昨年は糖度8.5を記録したにんじん。
今シーズンはどこまで甘くなるかな?
20161123-3_c.jpg

今夜半からの雪予報に備えるべく、
本日のくっさん畑は大忙しです。

青大豆収穫

小川町在来の青大豆(おがわ青山在来)の収穫です。

今年は長雨で日照が足りず、畑が水に浸かったり、
イノシシに食べられてしまったり、と
若葉マーク農家にとっては為す術もありませんでした。
20161120-1_c.jpg

収量少なめですが、まずまずの出来。
20161120-2_c.jpg

島立て乾燥しているところにグリンピースがある!? 
と近づいてみると、思わぬお客様。
20161120-3_c.jpg

突っついたら直角になって枝のフリ。
20161120-4_c.jpg

なすの種採り

完熟したなすを割ります。
つぶつぶしたタネが並んでいるのが見えますね?
20161119-1_c.jpg

水を張ったボウルを用意したら、
指でぐいぐい搔き出します。
20161119-2_c.jpg

沈んだタネを乾かして、
来年、出番がくる日まで大事に保存します。
20161119-3_c.jpg

ほうれん草

まだまだおちびなほうれん草。
20161115-1_c.jpg

夕日に染まる赤茎ほうれん草。
20161115-2_c.jpg
食べごろになるのは、年明けくらいかな。
霜にあたるとぐーんと甘くおいしくなります。
お楽しみに♪

里芋

里芋もそろそろ掘り上げないと。
先日、初霜もおりました。
20161113_c.jpg

一筋の足跡

畑に刻まれた一筋の足跡。。こ、これは!?
20161112-2c.jpg
糸を張って、その上を踏みしめながら歩く。
さながら平均台か一本橋のごとく、、
20161112-1_c.jpg
畝を立てるための目印だったのでした。
20161112-3_c.jpg

間引きにんじん

にんじんの葉っぱごはん、
間引き野菜いろいろ。
熟成じゃがいもの豚汁。
20161111_c.jpg