FC2ブログ

新年ごあいさつ 2019


明けましておめでとうございます。
さて、律儀に出し続ける、ことしの年賀状は
ドイツ語の慣用句から。

「Schwein Haben!
(シュバイン ハーベン)」


ラッキーなことに出会うと、ドイツの人は
この言葉を発するらしい。
直訳すると「豚を持つ」ですが、
「豚を手に入れた!」とか、
むしろ「ブタ、ゲェッッット!!!」
みたいな感じ?

ドイツでは、豚は幸運の象徴なのだそうな。
だから、彼の地の人は、思いがけず
幸運な出来事に出会ったときには、
豚を捕まえてしまうのですな。

2018_亥ハガキ_convert_20190104220300


一方、東洋思想における今年の干支は
「己亥(つちのと・い)」。
「己」は中天の太陽、真っ盛りの時期のこと。
「亥」は発芽を待つ土の中の種子の象徴。
つまり、真逆の状態が合わさっている
ようですねえ。
だもんで、「ステップアップする大事な
時期にもかかわらず、あふれんばかりの
精力がそれを邪魔してしまう年」
という一年なのだそうな。

昨年は、連日38℃超えの酷暑に苦しみました。
今年は平穏な気候・天候であることを祈りつつ、
調子に乗らないよう気をつけながら、
元気に、幸運の豚を捕まえに行きましょう。

本年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

ようやく雪がやみました。

そこそこの大雪でしたね。
小川町も結構積もりました。

だるまストーブと練炭ストーブで、
育苗用のハウスは守られましたよ。(くつ)

20180123_c.jpg


新年ごあいさつ


明けましておめでとうございます。
園長のくっさんでございます。

戌年ですね。

ご承知の方もおられるやもしれませんが、
ワタクシ、犬バカでございます。
戌年の年賀状は、愛犬をフィーチャーできる機会なんで、
実はけっこう楽しみにしておりまして、ここぞとばかり、
我が家の黒犬 サラで一枚つくっちまったわけです。

2018戌ハガキ



【新年のコトバ】
=================================
"The Caravan goes on, but Every Dog has its day.”
「キャラバンは進みゆくが、どんな犬にも最高の日がある」
=================================

「世は移ろい、その時々にやるべきことをやらなければならないが、
いずれ良き日が訪れる」
といった意味合いになりましょうか。

例年、その年の干支にまつわる故事や格言、ダジャレなどをテーマに
作っているのですが、犬って、ポジティブな意味合いのことわざや
格言とかが無いんですよね。
犬の遠吠えとか、夫婦喧嘩は犬も食わないとか。。。

そこで、海外のことわざを合体して格言モドキをでっち上げました。


ひとつは、
“The dogs bark, but Caravan goes on.”
「犬は吠えるが、キャラバンは進む」

この格言は、小沢健二のアルバムタイトルで有名ですねえ。
聴いてないけど。。。

犬は吠えるが_convert


キャラバンは「隊商」。ラクダに揺られて進むヤツですね。
もともとはアラブ(トルコ?)の格言らしい。
『くだらないことにとらわれないで、やるべきことをやれ』とか
『いろいろと妨害は入るが、人生は続いてゆく』と言った意味のようです。


もうひとつは、
“Every Dog has its day.”
「どんな犬にも最高の一日がある」

『どんなにつまらない者でも、得意絶頂の時はある。』
という意味から転じて、
『誰にでも成功の機会はある。』との意味合いにも。
(犬はいつでも下賤なのー)

そんなコトバを、
「いいコトあるかな?」と、物欲しげに見上げる黒犬サラちゃん。
あら、かわいい♡ (← 犬バカ)


さて、昨年は結構しんどい一年でした。
石だらけの畑から掘り出した石を山と積むことに始まり、
8月後半からの雨つづきで、作物は育たず、畑の準備はできず、
体調も崩して、ココロもカラダもぐだぐだに。。。
もちろん、見積もりの甘さや無知による失敗もたくさんあり、
耐え忍ばねばならぬ状態が続きました。

とは言え、醤油の材料となる大豆づくりを始めたり、
農業経営や植物生理を学んだり、将来に向けた取り組みもしています。

生産力を高めるために、新しい畑も借りました。
でも、土が固くて、すぐに野菜を作れるような状態でないので、
いろいろと手を加えないといけません。


"The Caravan goes on, but Every Dog has its day.”

戌年にかこつけ、未来を思い描きながらも耐え忍ばねばならない、
もどかしい今の気持ちを込めました。


まあ、思い通りにならないことなど、いろいろあります。

もうしばらくは、耐え忍ぶことが多そうですが、
良き日を目指して、日々地道に進みます。


それでは、本年も宜しくお願い申し上げます。
(くつ)

春に種を蒔いたほうれん草。

出荷できるようになる前にトウ立ちしてしまい、
「あうー」と思っていました。
が、試みに花芽を食べてみたら「!」。
なにやら、ポリポリおいしいじゃありませんか。
例えていえばロマネスコのような食感。
生食はできません。
茹でてからお召し上がりください。

上がってきたばかりのつぼみが食べごろ。
今の時期はあっという間に咲いちゃいます(くつ)
20170526_c.jpg



イノシシ!

お豆腐にする用に作っている大豆が
一部イノシシに踏まれましたー。

踏みつけて歩いた跡が、倒れた枝で残されています。
所々かじられてもいるのですが、
芋とかと比べたら食いでがないのか、
豆はほとんど残されています。

この大豆は、
地元 小川町青山地区に伝わる「青山在来」です。
糖質の含有量が多く、とてもおいしいマメです。
豆腐でも味噌でも、煮豆でも。枝豆ももちろん!

先日のマルシェに枝豆として持っていきましたが、
試食ご好評で、完売御礼♪ いや、マジうまいですよ。
エダマメ適期は間もなく終わります。
11月末〜12月初旬には大豆として収穫です。(くつ)
20161025_c.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。