ついにこの日が!


20180203-1_c.jpg

小川町産の小麦と
小川町の青大豆:青山在来が
麹をまとって、
吉野杉の木桶に入る日がやってきました。

大豆の種まきからご一緒したみなさんと
この日のために用意された新桶で、
諸味(もろみ)の櫂入れ。
20180203-2_c.jpg

天候不順だった昨年、
本当に1トンの青大豆ができるのかと
ハラハラしました。

醤油麹になった小麦と大豆にご対面。
甘みの強い青山在来はどんなお醤油に育つのかな。
20180203-3_c.jpg
木桶にはあたたかいメッセージ。
ここから先は、
創業200年超の醤油蔵に託します。

こちらの桶に仕込んだものがお醤油になるのは
来年のお楽しみ。

もっと大きな木桶に仕込んだものは、
発酵の進み具合にもよりますが
二夏過ごしてから搾る予定です。


そして。
農家はまた次の種を蒔くのです。
初夏には小麦の収穫があり、
秋にはまた大豆の収穫をします。

寒すぎるこの冬の後、どんな夏が来るのかな。
今年もまたおいしいお豆ができますように。


スポンサーサイト

大寒とはいえ

明日の午後から深夜まで
雪が降り続けるという予報。
アレコレ準備対策に大わらわです。

20180120_c.jpg



黒いダイヤ

畑に行ったら、
黒いダイヤもらいました。

20180107_c.jpg

今年は少なめだけど、
種取り用だから大丈夫。
これでまた育てられるね。



仕事始め。

にんじん収穫。
掘り上げたら、葉っぱを切って、

20180103_c.jpg

洗って、
水気を拭いて、
規格ごとに箱入れして。

届けて、届けてもらって
お手元へ。


小京都育ち

煮しめを彩る金時人参。
武蔵野の小京都育ちです。
お正月だもの。
20171229-1_c.jpg

細くて長いので、ニンジン洗い機で洗うと折れちゃいます。
だから、大切に一本一本手洗いしていますの。
20171229-2_c.jpg