FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年ごあいさつ 2019


明けましておめでとうございます。
さて、律儀に出し続ける、ことしの年賀状は
ドイツ語の慣用句から。

「Schwein Haben!
(シュバイン ハーベン)」


ラッキーなことに出会うと、ドイツの人は
この言葉を発するらしい。
直訳すると「豚を持つ」ですが、
「豚を手に入れた!」とか、
むしろ「ブタ、ゲェッッット!!!」
みたいな感じ?

ドイツでは、豚は幸運の象徴なのだそうな。
だから、彼の地の人は、思いがけず
幸運な出来事に出会ったときには、
豚を捕まえてしまうのですな。

2018_亥ハガキ_convert_20190104220300


一方、東洋思想における今年の干支は
「己亥(つちのと・い)」。
「己」は中天の太陽、真っ盛りの時期のこと。
「亥」は発芽を待つ土の中の種子の象徴。
つまり、真逆の状態が合わさっている
ようですねえ。
だもんで、「ステップアップする大事な
時期にもかかわらず、あふれんばかりの
精力がそれを邪魔してしまう年」
という一年なのだそうな。

昨年は、連日38℃超えの酷暑に苦しみました。
今年は平穏な気候・天候であることを祈りつつ、
調子に乗らないよう気をつけながら、
元気に、幸運の豚を捕まえに行きましょう。

本年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

搾りたてのお醤油

大豆を育てるところから始まる醤油作り。
今年の大豆は脱粒を終え、
これから選別作業となりますが、
前回、木桶に仕込んだお醤油は
ついに初搾りの日を迎えました♪

みんなで育てた青山在来大豆と小麦は
当初の見込みよりも幾分早く発酵が進み、
今がちょうど搾りごろ。

搾りたてのお醤油の甘やかな味わい。
火入れする前の華やかな香り。
感無量です。

20181225_c.jpg

この感動をそのままお届けしたいのですが。
搾ったままにしておくとさらに発酵が進み
どんどん味が変わってしまうので、
今回は、火入れ工程を加えます。

火香(ひか)と呼ばれる芳ばしい香りが
ついたお醤油が、瓶詰めを終えて
私たちの手元に届くのは2月初旬の予定。

初回数量限定ですが、どうぞお楽しみに♪


豆おとし。

ちょっと風は強いけど
本日は脱粒日和なり♪

20181224_c.jpg


根っこの色は。

旨味のある黒丸大根。
緑と白の皮に包まれた紅芯大根。

紅芯大根のひげ根に注目。
根っこはかわいいピンク色なのです。

20181218_c.jpg



完売しました。

地元スーパー「ヤオコー小川町店」での
にんじん祭り第一弾。

昨日無事完売しました。
お買い求めくださったみなさま
ありがとうございました。
20181214_c.jpg

畑にはまだまだにんじんがあります。
12月初旬まで暖かかったので
例年より大きめに育ちました。
いつもの地元野菜コーナーに戻りますが、
またのご用命をお待ちしております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。